桜ちゃんの使っているスノーボード・セット

November KD 125 2020/21年モデル。新品をスノーボード・ショップにて¥42,000位で購入。スノーボード・ケースと永久ホット・ワックスがけのサービスあり。こちらが、雪山で使用するメインの板。実は、YONEXと迷ったのですが、硬いので脚力が必要になるから、桜ちゃんではボックスやレールで苦労するかもと、いろいろな方からアドバイスを頂いたので断念。だからと言って、仕方無しにNovemberを選んだわけではありません。OGASAKAブランドだしね。どちらが桜ちゃんのパフォーマンスを最大限に引き出せるか考えた結果です。私の勝手なイメージは、高学年になりハーフ・パイプ、BIG AIRを専門にするならYONEX…かな。Novemberの気になるところはコンベックス・ソール。逆エッジになりにくいのは良いけど、スピンの着地でドライブしないかなぁ?

November KD 125 2014/15モデル。メルカリで¥15,000でゲットした、スノーヴァ羽島やカムイ御坂など、室内ゲレンデ専用の板。雪山用と分ける理由は、室内ゲレンデを滑るとソールやエッジを痛めやすいから。室内ゲレンデでの練習回数を増やす予定なので購入。

SCOOTER JO125 2019/20モデル。型落ちで¥27000位で購入。愛知クエストなど、マット・ジャンプ練習施設専用の板。生産工事がOGASAKAであるということと、ショップの店員さんが開発に参加しており、その人が絶賛するほどだから。スペックはNovember KDと全く変わらないそうです。型落ちといっても新品。雪山で全く滑らずダリングした時はすごく複雑な気持ちでした。雪山で滑ってもらえるように産み出された板なのに、マット・ジャンプ…しかもエッジを削られるなんて。心が痛みます。マジで。

バインディング

FLUX GS 2019/20モデル。レディース用でサイズはXS。楽天市場で¥24,310。雪山用のメインの板に装着。ジュニアもでるよりハードだけど、桜ちゃんなら扱えると信じて。行きつけのスノーボード・ショップはBURTONのバインディング推し。かなり丈夫にできており、壊れたとしてもパーツ交換が容易だとか。

FLUX FL 2020/21モデル。ジュニア用でサイズはXS。楽天市場で¥25,600。ジュニア用だけあって、上記のGSよりは柔らか目。当初、バインディング界の巨頭”UNION”と迷ったのですが、日本製で日本人向けに作っているということでFLUXに決定。

ブーツ

BURTON GROM 2019/20モデルの21cm。楽天市場で¥11,440。後から知ったのですが、スノーボード・ブーツ専門ブランド”DEELUX”はキッズ用として19cmから取り扱っています。BURTONも捨てがたいけど、将来DEELUXに桜ちゃんのスポンサーになって欲しい。

ヘルメット

SANDBOX、BERN。BERNのヘルメットには耳当てが付いていないので、愛知クエストでの練習や春スノーボードで使用。デザインは可愛らしいイチゴ。SANDBOXは極寒の雪山用で、パステルカラーのエメラルド・グリーン。

トップウェア

ROXY、ピンクがベースの花柄模様と白ベースの雪の結晶っぽい2着が雪山使用。将来、ROXYにスポンサーになっていただくために♫ あと、無名ブランドの安いピンクのウェアは愛知クエスト用。

ボトムス・ウェア

不明。将来を見越してROXYかDC Shoesを検討中。汚れるし、破れるし、成長早いしで、もったいないので悩み中。

ゴーグル

不明。DORAGONを検討中。桜ちゃんは辰年なので。他に、SPYも考え中。

グラブ

不明。大人の女性用を使っています。フィットするものだと、脱着が面倒だとか。