桜ちゃんを撮影するための映像機器

GoPro Hero9

現在メインとして使っているのが”GoPro Hero9”。他にGoPro Hero5、GoPro Hero6、GoPro Hero7、GoPro Sessionもありますが、GoPro Hero9のバッテリーが雪山で持ちが一番良い。それ以外は電源を入れた瞬間に、バッテリー残量が半分以下になることも。撮影に気を取られて逆エッジになることが多々あったので、ヘルメット上部に固定。SuperViewの設定なので、フレーム枠からはそうそう外れません。

GoPro MAX

360°撮影ができるし、雪山でのバッテリーも問題無いため使用。GoPro Hero9と併用して使っています。GoPro Fusionも持っているのですが、レンズに傷が付いてしまい、本体をまるまる交換する必要とのこと。GoProサブスクリプションに登録しているから、交換費用が¥17,000くらいらしいです。あと、雪山でバッテリーの耐久性が無さ過ぎて使えません。GoPro Hero9同様に、ヘルメット上部に装着。全方向を撮影できるので、カメラの向きを全く気にせず滑れるのが嬉しい。でも、若干重量があるし、録画の容量が大きすぎ

iPhone8 Plus

ごく稀に、スマホ片手に桜ちゃんを追い撮りすることも。でも、手持ちのために気を取られがちで、何度も怖い思いをしているので、あまりしないかな。

DJI Osmo Pocket

2019/20シーズン中、スノーボード にGoPro Hero7を持っていくのを忘れたため、道中の電気屋さんで購入。GoPro Hero8にしておけば良かったと、その時は後悔しましたが、ジンバルがあるのでスノーボード以外で活躍中。