B7 East Shopで開催されたムラスポ主催の大会に桜ちゃんが参戦

「B7 East Shop」に自宅から2時間以上もかけて行った理由は、ムラサキスポーツが主催しているスケートボードの大会「3 Point Full Push Jam」に桜ちゃんが参戦するためです。スケートボード歴2年以上の子ばかりが参戦するなか、初めて間もない桜ちゃんを参戦させるのはどうかなとも思いましたが、桜ちゃん本人が全く気にしないので、参加することに。物怖じしない性格の桜ちゃん、女の子だけど男前です♪

B7 East Shopの詳細
住所 〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方1020-11
電話 0599-43-2600
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
料金
1時間 500円
1日 1000円
延長
その他
ヘルメット・プロテクターのレンタルもございます

伊勢志摩で唯一の本格派スケートボードパーク

近辺には、「いちご畑スケートボードパーク」という、サーファーに人気があるスケートボードパークがあったのですが、2019年未明に閉鎖してしまったようです。ということで、近辺では本格的なスケートボードパークは、この「B7 East Shop」のみ。ちょっと寂しいけど、時代の流れですね。「本格的な」と形容したのには訳があり、実はもう一か所スケートボードパークがあるのです。パークといえるほど設備は整っていませんが…。また、別の機会にご紹介します。

ストリート系のセクションがメインのスケートボードパークですが、ミニランプ、ボールも設置されています。桜ちゃんがミニランプにも入ったことがあるのですが、ちょっとRがきつめのように見えました。でも、外にはコンクリート製のミニミニランプが設置されていたので、こちらなら初心者スケーターも恐れずに楽しむことができるでしょう。

ハイレベルなキッズスケーターが多数

まあ、B7 East Shopを訪れたのが大会前日ということもあり、愛知・岐阜・三重からやって来た超ハイレベルなキッズスケーターが所せましと練習していました。何人かはオーナーさんと友達っぽく、ローカルキッズスケーターも多そうです。

パークのオーナーさんがしぶい

B7 East Shopのオーナーさんは、おそらく60歳を超えていると思います。ですが、エネルギッシュで若さ溢れる優しいお方です。初めて来た桜ちゃんにも優しく話しかけてくれて、本当に良い方です。ひょっとして、昔はイケイケのスケーターだったんでしょうか?

年季の入った味のあるスケートボードパーク

このスケートボードパークは、「古い」というようり、「年季が入っている」という言葉の方がしっくりきますね。キッカー、ボックス、レールなど、見た目が変色していますが、整備はしっかりとされているので、危険な感じはしませんし。ぼーっと眺めていると、たくさんのスケーターが滑っていたんだろう歴史を感じることができます。

中級者以上にはおすすめですね

正直、初級スケーターには難しいの一言。セクション間がせまいのと、各アイテムの難易度がそこそこある感じ。初心者スケーターがいきなり入ると、痛い洗礼を受けてしまうかも。でも、中級スケーター以上になると、セクションの狭さも気にならず、リズム良く滑れると思います。まあ、上手ならどんなスケートボードパークでも楽しめますよね。

ムラスポ主催「3 Point Full Push Jam」が開催される

今回、B7 East Shopを訪れた理由は、このムラサキスポーツ主催の大会「3 Point Full Push Jam」に桜ちゃんが参戦するためです。イオンモール常滑のムラサキスポーツのスタッフさんに、桜ちゃんは女子のカテゴリーで出られるし、ある程度滑れるなら出場しても全く問題ないと言われたので、桜ちゃんは強制参加。まあ、桜ちゃんは、全く物怖じしない性格なので、やる気満々でしたが。2018年から始まった大会らしく、第1戦目からこのB7 East Shopで開催されています(大会は3戦あり、愛知・岐阜・三重で開催)。

少し路面が荒いかな

味のある老舗スケートボードパークですが、やっぱり路面は少し荒れています。こればっかりは、コンクリートの打ち直しを行うしかないので、なかなかできないことですよね。だからといって、必ず必要かというほどでもないので、これはこれでよいでしょう。クラウドファンディングで募集してみたら、修繕費くらい簡単に稼げそうな気がするけど、どうかな?