ミニランプの滑走面に使うエコボード

本日は24時間勤務を終えての明け休み、家に到着する約20分前に、四日市にある建築資材の代理店さんから、ミニランプの滑走面に使用するボードのことで電話がありました。前回はウレタンボードと書きましたが、正式な名称はエコボード。900mm X 1800mm X 12mm の1枚約3000円と、けっこうなお値段。

サンプルが届いたということで、さっそく見せてもらうことに。しかも、エコボードとは別に、プラスチック製の新しいボードのサンプルまで取り寄せてくれたそうで。感謝感謝。

とてつもなく疲れましたが、すぐにミニランプの制作にとりかかりたいので、家に帰らずにBack To 四日市!(家が岐阜県よりの愛知県で、勤務地が三重県の四日市市)もうちょっと電話が早ければ良かったのに…。

…建築資材屋さん、民家ばかりで全くそれらしい建物が見つからず。途方に暮れて電話してみると、近くのセブンイレブンで会うことに。事務所らしい事務所を構えておらず、自宅兼事務所とのこと。そりゃ~、分かりませんわ。

30cm X 180cm くらいの黒いボード(エコボード)、30cm X 200cm の黄色いボード(プラボード)の2枚のサンプルを持ってきてくれていました。目的のボードは黒いエコボードの方です。

エコボード製のミニランプを滑走したことはありますが、加工されていないエコボードは初めて。思っていたよりかなり柔軟性があり、これなら1人でもR面に簡単にはれます。ラワンベニヤだと、妻に上に乗って曲げてもらう必要があったけど…。

新しい素材の黄色いプラボードはより曲がりやすい、というかグニャグニャ。耐水性に優れ、それなりに強度もありそうで良かったのですが、厚みがなかったのと、やや割高ということで却下。

即座に注文しようとおもったのですが、「いろいろ試してみて、納得がいったらでいいですよ~。」と言われ、何故かその場では注文できず…。モノは分かっているし、実際エコボード製ミニランプでも滑走したことがあることを伝えたのに…。

とりあえず、家に帰って1時間くらい経過した後、SMSで注文。だいたい2週間以上かかるとのこと。