新しいスノーボードセットを購入‼️

2018/19年の冬からスノーボードを始めた桜ちゃん。正直、桜ちゃんがスノーボードで競技の道に進んでいくとは思っていませんでした。たしかに、初めてスノーボードをした時、私がダサいオーリーや180(グラトリ)をしているのを見て、両足ジャンプをしたり、180をしてみたりと、最初から只者ではありませんでした。プラスチックのパンダスノーボード だったけど。

冬はスノーボードを楽しもう‼️ということになり、パンダスノーボードは一回使っただけで、すぐにキッズ用のロシニョール3点セットを購入。ロシニョールはスキーのメジャーブランドだし、安いからという理由。バートン も頭に浮かんだのですが、本格的にすると思っていなかったし、少し高かったので…。あと、すぐに成長してしまうことを考え、板の長さは120cm…当時は頭部まで隠れていました。靴のサイズもデカすぎで、今で丁度良いくらい。めちゃくちゃですね。

長すぎる板でターンが難しかっただろうに、道具のデメリットを跳ね除けてよく頑張ってきたものです。1年目からキッカーでストレートジャンプ、ボックスにもトライしていましたし。ただ、トゥ側のターンにてこずっていましたが。

この時、桜ちゃんは将来オリンピックやX Gameの舞台で戦えるんじゃないのかなという思いが芽生えました。『アンパンマン〜』と、幼児まるだしで、雪山でも『疲れた〜、抱っこして〜。』と、私が抱っこして滑ったりしていましたが。でも、その頃から向上心が強く、壁を登ってターンしたり、凸凹の上を滑走したりと、自らフリーランの練習をしていました。

桜ちゃんに才能を感じたので、夏場はスノーボード・ウォーター・ジャンプ「K-AIR」でオフトレをすることに。ブラシが硬くてターンがしにくいので、ほぼストレートジャンプばかりでした。でも、ジャンプに対する恐怖感は無くなったので、それはそれで良かったです。

2019年の秋頃、愛知クエストに2回ほど行きました。愛知クエストでは、マットを傷つけないためにダリングをしなければなりません。ということで、ネットでSPOONというメーカーの板を購入。安かったので。K-AIRと違いブラシが柔らかく、桜ちゃんの脚力でも問題無くターンができます。ですが、自宅けら愛知クエストが遠すぎて、通うことはありませんでした。

スノーボード2シーズン目の2019/20。前年よりはるかに滑りが上達しており、トゥサイドのターンもなかなかのもの。ロシニョールの板の長さが120cmと、当時の桜ちゃんにとっては長すぎたため、急遽、YONEXのSTYLE KIDS 110cmを購入。

YONEXの板が良かったのか、めきめきと上達していく桜ちゃん。気がつけば、キッカーでキャブ180までするほどに。将来を期待させる桜ちゃんの滑りに、私は本格的にサポートを決めました。…が、コロナウイルスが蔓延したため、3月の初めころにスノーボードを断念。

6月ころにはある程度コロナウイルスが収まってきていたので、またK-AIRに行くことに。相変わらず硬いブラシにてこずっていましたが、大型キッカーでもジャンプできるように。また、BOXやレールなども、一生懸命頑張ってました。

9月末までK-AIRに通い、しばらくスケートボードに専念。涼しくなってきた10月半ば、愛知クエストに通うことを決め、とりあえず2ヶ月平日パスを購入。

愛知クエストに通いはじめて2週間、我が子をプロスノーボーダーにしようと頑張っている方々とも知り合いました。道具を拝見すると、板はBURTONかNOVEMBER、バインディング はBURTON、SALOMON、UNION、ブーツはBURTON、SALOMONといった感じ。桜ちゃんはSPOONの3点セット。しかもブーツがデカすぎ。足の実寸が20cmなのに、23cmのブーツ…。

愛知クエストに来ているキッズたち全員が、メジャーブランドの道具を使っているので気になってスタッフさんに尋ねると、道具で滑りが全然違ってくるとのこと。子供用の道具にそれほどの差があるとは思っていませんでした。情けない父親です…。

ということで、スタッフさん、キッズたちのご両親に聞き込み。皆さんものすごく詳しい。すごく勉強になりました。やはり、キッズのご両親たちも最初は同じような誤ちをしたそうで、ショップやスタッフさんたちに教わったとのこと。

正直、YONEXのSMOOTH 120cmを購入しようとは思っていました。でも、バインディングやブーツは考えていなかったですね。現状のままでも良いかと。もったいないから。

いろいろな方に道具についてのお話しを聞き、考えを改めました。痛い出費ですが、全部換えようと。ちなみに、YONEXは桜ちゃんの脚力では硬すぎるとのこと。あまりハードな板だと滑れなくてスノーボードが嫌いになるかも。本末転倒ですね。で、みなさんのおすすめがNOVEMBER KD。ほとんどの本格派キッズが使用しているもので、かなりの良品らしい。問題は長さです。115cm、125cm…と、10cm単位で長さが変わる。115cmだと桜ちゃんの鼻くらいなのでコレかなぁと。

ちなみに、バインディングはFLUX FLで、ブーツはBURTON GROM 21cmを先にネットで購入。

バインディング とブーツをネットで購入してしまい少し後悔。しかも、あまり安くないし。行きつけのショップを作り、アドバイスをしてもらうべきでした。ということで、スノーボードショップへ。

ネットで調べると、自宅から30分ほどのところにありました。しかも、愛知クエストに向かう途中。さらに詳しく調べると、OGASAKAブランドをメインに取り扱い、かなりしっかりしたショップのよう。当然、NOVEMBERもあり。さっそく、そのショップへ。

ムラサキスポーツなどの大型量販店ばかり行っていたので、専門ショップは少し緊張。日曜日だったこともあら、常連のお客さんが数人いました。店員さんたちはみな対応に当たっていましたが、初めての来店である我々に気を使って、常連さんとのやりとりを後回しにしてくれました。

目的のNOVEMBER KDの長さについて尋ねてみる。115cmだともったいないので、125cmがおすすめとのこと。桜ちゃんの身長は135cm。少し長くない?もちろん、115cmの方が扱いやすいらしいのですが、板が短く体重も軽いためスピードがでなく、ある程度滑れるなら長めの板にした方が良いそうです。あとYONEXはやはり硬く、スロープスタイルのようにボックスやレールでプレスする際、弾かれてしまうとのこと。また、NOVEMBERはソールがコンベックス形状なので、逆エッジの恐怖も少な目と。海外ブランドは論外で、日本の雪質だと全く走らないとか。

対応に当たってくれた店員さんは、SCOOTERの開発に関わっているらしく、SCOOTERも推してました。生産工場が同じOGADAKAらしく、板の性能もほぼ同じだそう。でも、オーダーしたのはNOVEMBER KD 125cm。また、SCOOTERの昨シーズンモデルが割引セールをしていたので、愛知クエスト用に購入。新品の板をいきなりダリングするのはもったいない気もしますが、桜ちゃんのレベルアップのため。ちなみに、NOVEMBER KDは超人気のため、最後の1本しか残っていませんでした。ラッキー‼️

正直、NOVEMBERもSCOOTERも、SPOONやJOYRIDEのような、なんちゃってブランドと思っていました。まさか、OGSAKAだとは…。どうりでネット通販でも高いわけです。

とにかく、これで桜ちゃんの道具は完璧。後は桜ちゃん次第です。