桜ちゃんフロントサイド540にチャレンジ‼️

SCOOTERの板に乗るようになり飛躍的にレベルアップした桜ちゃん。フロントサイド180の安定感も増してきました。

もちろん、本日のスノーボード練習は愛知クエスト。

第1セッションはストレートジャンプでの姿勢矯正。もくもくとスタッフさんの言うことを聞き、練習に励んでいます。スピンをしたいんでしょうけど、基本の重要性も理解している様子。

30分休憩を挟んで第2セッションがスタート。やっぱりスピンをしたいらしく、桜ちゃんは6メートルキッカーを御所望。今日は、1メートルキッカーにスタッフさんがついているのですが、向い風が強すぎて桜ちゃんの体重ではスピードが出ません。ということで、ストレートジャンプも大事ですが練習にならないので、桜ちゃんが望むように6メートルキッカーへ。

よっぽどスピンがしたかったのか、6メートルキッカー1本目からフロントサイド360。案の定バランスを少し崩しヒールサイドで着地したもよう。回転力をつけるために腕を振った時、一緒に体がのけぞってしまいます。そのため頭が背中側に倒れて、軸が少しズレるという。腕の振りのベクトルが全て左側に行っているから軸がズレるのかな?感じとしては、左側にメディシンボールを投げるみたいな。風車のように円を描くようにすべき?左腕のベクトルが後方で、右腕のベクトルが前方…う〜ん、説明しにくい😞

私は、スノーボード理論なんてモノが無かった時代にしていたので、感覚と気合のみでしたから、桜ちゃんに伝えようがない…😞スタッフさんに指摘されたことを桜ちゃんに思い出させるのみ。それだけで十分なのか、2本目はなかなか。その後、グラブを入れてもらうことに。

フロントサイド360の代表的なグラブであるインディが難しかいらしく、メランコリーから。上から見ていると、左手でヒール側を掴むため若干体の軸がヒール側に移動してしまった感じ。で、桜ちゃんに尋ねてみたら、やっぱりヒール着地だったようで。

これはダメだということで、インディ&メランコリーのダブルグラブにチェンジ。インディ&メランコリーのダブルグラブなら、頭が板の中心にくるから軸はズレないはず。

ダブルグラブが功をそうしたようで、綺麗な軸でスピンしていました。何度か良い感じでスピンして調子に乗ったのか、『もっと回りたい〜‼️』とのこと。

ということで、フロントサイド540に挑戦することに。単純に360に180加えるだけだと伝える、全く理論が分かっていない私。アドバイスになっていない一言だけでチャレンジする桜ちゃん😲

初めてのフロントサイド540は、上から見るとそれなりに回っている様子。上からはジャンプの頂点くらいまでしか見れませんが、そんなに悪くなさそう。スタート台まで急いでハイクしてきた桜ちゃんは、ニコニコしながら『あと90回れば成功だったのに〜‼️』と、悔しくも楽しそう。

その後何度かチャレンジしてみたものの、同じような感じ。おそらく、360回ったくらいで体が伸び上っているのが原因かと。板を体に引きつけられたら成功しそう。一応そのことを伝えてみたものの、力技でいこうとする桜ちゃん。やっぱり回りきれません。

結局、フロントサイド540はメイクならずフロントサイド450+α。まずは、安定したフロントサイド360の各種グラブからですね。でも、桜ちゃんの勇気と身体能力には驚かされます。