2020.12.17 ホワイトピアたかす第8日目 昨晩たくさんの雪が振りパウダー状態!

本当は昨日も滑りたかったのですが、小学校の先生と面談とPTAがあったため断念。正直、ドタキャンしようかなとも思いました。でも、やっぱりそれはまずいかなと踏みとどまり、昨日はお家で桜ちゃんとパパのスノーボードのメインテナンス。スノーボードのために学校をお休みすることは、担任の先生、教頭先生、校長先生ともお話して特別に認めていただいています。知人のお子様なんて、スノーボード・シーズン中はまるまるお休みとのこと。すごいところでは、冬の間だけ雪国に転校するご家庭もあるとか・・・羨ましい。将来は、冬は日本、夏場はニュージランドに住みたいなぁ。

今回のワックスがけは完璧。綺麗に掃除したスノーボードの板に、ベース・ワックスを生塗りし、100℃以下の低温であいろんがけ。まずはこれを3回。そして、3℃〜−3℃用のホット・ワックスを生塗りし、またまた100℃以下の低温でアイロンがけ。これを3回。そして、仕上げにコルクがけ。ワクシング・ペーパーを使わないので邪道かもしれませんが、昔はこんな感じでしてました。ワックスを生塗りする理由は、スクレーパーで削るのが面倒だから。生塗りで必要最小限でOKな気がするんですよね。実際、そんなに滑りが変わった気もしなかったので。生塗りアイロンなら、スクレーパーや最後のブラッシングが省けます。良いか悪いかは自己責任ですけどね。低温だからといってアイロンを直接板にあてるのもどうかなというところでしょうし。

桜ちゃんの板は念入りにワクシングしたものの、パパの板は超テキトー。まず、ワックスを塗る前の掃除もカット。面倒ですから。どうせ汚れるし。でも、ベース・ワックス、ホット・ワックスは桜ちゃんの板と同様に、しっかりと行いました。

スノーボード用の下着や着替えを用意し、シャワーを浴びて夕食を済ませて、いざ出発。最初は、岐阜県郡上市のスケート・ボード・パーク「CloverR」でスケート・ボードをして、やまと やすらぎ温泉で夕食&入浴の予定でしたが、いろいろあって疲れたのでその案は却下。

家を出る19:00。雪が割と降っていて、ハイエースの屋根には積もっていました。雪はけっこう降っていたものの、道路には全く雪が積もっていなかったので助かりました。でも、郡上市に入ってからは白銀の世界。田んぼも畑も雪だらけ。昨年の冬はほぼ降雪がなかったため、雪かきをする必要もなく楽だったでしょう。しかし、今年は大変そうね。

いつもの車中泊場である道の駅に到着したのが21:30。道の駅は一面雪だらけで、どこが停車位置のラインか全く分からない状態。桜ちゃんは助手席で寝ていたので、可哀そうだけど起こして後ろで寝るように伝えると、寝ぼけながらも自分で移動。パパはトイレを済ませて就寝。

朝目覚めると、ハイエースの窓ガラスが全て凍っていました。エンジンをかけ、フロント・ガラスの氷を溶かすためヒーターMAX。ドアを開けるとパリパリと氷が割れる音。地面を見ると20cm以上は雪が積もっています。長靴を持っていないので、誰かがつけた足跡の上を移動してトイレまで。

フロント・ガラスが見えるようになるまで、しばし車内でストレッチ。パウダーがいただける楽しみで桜ちゃんも大興奮。昨年のロッカー・ボードと違い、キャンバー・ボードなんだけど大丈夫なんでしょうか?

準備が整い、近くのファミマで朝ご飯を購入し、ドライブ中に食べながらホワイトピアたかすへGO!

道中ところどころ凍っていたので慎重にドライブ。いつもより時間がかかったものの、無事ホワイトピアたかすに到着。AM8:30、すでにオープンしていたので急いで準備。

ゲレンデに出ると、いつものお父様(桜ちゃんと一緒にレッスンを受けている女の子Hちゃんのお父さん)を発見。ついていくことに。

メインのバーンは圧雪されているので、左右のパウダーへLet’s Go!フカフカの雪上を滑るのはまるでサーフィンをしているよう(サーフィン歴2回ですが)。パパのボード(FNTC TNT)は柔らかいロッカー・ボードなのでパウダーと相性抜群。桜ちゃんのNovember KDはキャンバーなので最初は埋もれかかっていましたが、持ち前の学習能力の高さで乗りこなしていました。

中腹あたりに4メートル・キッカーを発見。まずはHちゃんのお父様がイン。ストレート・ジャンプですが、安定感から上級者感が漂ってきます。そして、桜ちゃんもイン。若干飛距離が足りませんでしたが、安定感もありまずまず。そして、パパのターン。正直、左肩が微妙な感じで迷いましたが、たかが4メートル。恐る恐るイン。1本目なので高さは控えめで。感想としては、徐々にRがきつくなっていくのではなく、いきなり角度が変わる・・・アプローチの区間が短いのかな。スピードを上げると怖そうですね。初心者が捲くられそうで・・・危なくない?

パパは、キッカーを3回飛びました。でね、最後の1本は高めに飛んだんですよ。するとね、着地の衝撃で左肩がちょっとズレちゃった・・・そして、その痛みで転倒・・・さらに左肩にダメージが。幸い脱臼しなかったから良かったのですが、首筋にまで痛みが出てきました。で、本日のいキッカーは終了。

豊富な雪のおかげで、いろんなところに自然のスモール・キッカーが出現。バーンはパウダーなので恐怖感もゼロ(パパ以外)。桜ちゃんもいろんな技に挑戦して楽しそう。その姿がまるで雪ではしゃぐウサギのようで可愛くて・・・。

パウダーはとっても楽しいのですが、ちょっと危ないところもありました。下の方は隠れた切り株(?)や穴が開いていたりと、知らないで突っ込むと大惨事になりかねません。特に穴。私も埋もれた切り株にやられました。体を丸めて転んだのでダメージは無かったのですが、高速だとすっごく怖い。

久々のたのしいパウダーで大満足の一日でした。