小学3年8歳の女の子、スノーボードオフトレ施設ウォータージャンプK-AIRでキッカー練習

今日はスノーヴァ羽島に行く予定でした。近いから。24時間勤務明けのパパは疲れているんです。

でも、夏を思わせるほどの快晴。外にいるだけで汗ばむほど。

桜ちゃんにスノーヴァ羽島に行くと伝えると、満面の笑みを浮かべ『ウォータージャンプ!!』と…。

車でスノーヴァ羽島は25分、ウォータージャンプは45分…倍近いね。

まあ、ウォータージャンプでいくつか修正しないといけないところがあるので、K-AIRに行くことにしました。

ウォータージャンプのお客さんは、桜ちゃん以外ではたったの2人。ほぼ貸し切り状態。しかも、その内の1人は練習を終えたところ。

今日はスタンス幅を少し変更。44〜45cmに設定していたのですが、少し広いのではないかとの指摘があったため、40cmに変更しました。ちなみに、桜ちゃんの身長は135cmくらい、肩幅は…分からない。

現状、スタンス幅は肩幅+5cmくらいになっていると思います。あと、アングルは前12、後-6。

結果は…桜ちゃんは全く気にしていません。が、膝の角度が自然になった…かも。

桜ちゃんは、前足を踏み込むと、外側(小指)を踏み膝が外に開くクセがあります。その原因がスタンス幅が広かったからかも、という理由で変更。

桜ちゃん本人が気にならないということは、自然なスタンス幅なのでしょう。

さて、今回の修正点ですが、ずばり”ランディング”…”カービング”かな?

桜ちゃんは、スノーボードオフトレ施設のブラシでターンすると、何故か板をズラします。何度も修正していただいているのですが。時々それが顔を出してしまいます。特にウォータージャンプK-AIRのブラシで。

K-AIRのブラシは愛知クエストと比べると毛が短くて硬いです。そのため、ちょっとした操作ミスで逆エッジをくらいます。雪面上より怖いです(経験者談)。

K-AIRに来始めたころは、何度か転倒したことがあり、その恐怖心があるのでしょう。また、これも恐怖心からだとおもいますが、姿勢が少し後傾になってしまいます。

今日は、この2つを徹底的に修正。

…ターンがズレる原因が違ったみたい。どうやら、桜ちゃんが思っているターンが根本的に間違っていた…かな?説明が難しいけど。ターンを深く大きくする必要があると思っていたというか…。

ちょっとした意識の変化だけで、ズルズルとズレる滑り方は改善されて、スピードものるようになりました。

恐怖心からでなくて良かった。恐怖心の克服は時間がかかりそうですもの。